Hito-Kan Order-MADE研修完全オーダーメイド研修

「Deliverable TEST」「Follow TEST」はそのままに、
オーダーメイド研修を御社指定会場までお届けします。

ワークセッションの完全オーダーメイド研修は、
お問い合わせを頂戴した企業に伺い、まずは無料のコンサルテーションからスタートします。
ご担当者様と共に、企業の本質的な課題を認識合わせしたのち、
その処方箋として適切に機能するスキル研修の企画を実施いたします。
勿論、ご相談は何度でも無料です。まずはお気軽にご相談下さい。

Variation

トップマネジメント
弊社は徹底して、研修での考えやスキルが実務上で活かされることに価値を置きます

日本の多くの管理職者は知識のインプットが自己啓発(自らの意思で自由に学ぶスタイル)に依存しているという統計データが出ています。
本来は管理職者も自己啓発以外の学び(OJT及びOFF-JT)に率先して取り組んでいかなければならないのですが、
これまでの経験に基づいた仕事に対する矜持がある為、座学で知識を与えられるOFF-JTには特に難色を示される方が多く存在します。

しかしその状況においても「OFF-JTで最も変容しにくいアッパーキャリアに学びと気づきを与えること」が弊社の役割。
研修で手に入れた考え方やスキルを実務の中で少しでも発動頂けることに本質的な価値を置いています。

トップマネジメント図表

ミドルマネジメント
新卒社員を採用し続けても中間層が育たなければ組織成長は促進されない

組織成長のために新卒採用を継続的に行う企業は多くありますが、採用した社員を指導する指導者層の育成が追いつかず、
組織の成長指数が高まらないケースは多くの企業で見受けられます。
新卒の離職率が高いことやパフォーマンスがなかなか向上しない実態の多くは、ミドルマネジメントが機能していないことが大半です。
ミドル層の育成は教える側にも体系的な知識が求められることや、育成の仕組みそのものが体系化しにくい実態があります。

とはいえ組織の成長においてミドル層の成長は不可欠であり、それは「組織行動学」の中でもその必要性が明確に立証されています。
ミドルマネージャーの育成は組織成長において最も重要な取り組みであり、我慢強く向き合う必要があるフェーズと言えます。

ミドルマネジメント図表

ローキャリア
ローキャリアは5年サイクルを軸にしたシグモイド曲線で中期的に育てる

NASA(アメリカ航空宇宙局)の研究によって、ローキャリアが実際に描く成長の二次曲線と、
上司の期待値には大きなギャップがあることが明らかになっています。
ローキャリアは3年-2年サイクルのシグモイド(S字)曲線を描きながら段階的に成長することを知らず、
早く即戦力になってくれないと困るという上司の期待をかけ過ぎることで、
多くのローキャリア社員が「リアリティ・ギャップ」を感じて離職してしまいます。

上司が我慢強く育てることと、ローキャリア社員が早期の成果を求めずに忍耐 強く継続的に学び続けること。
そんな土壌づくりが中長期的に成長する組織へと繋がっていきます。

ローキャリア図表
ボトムバー
コンタクトボタン